人工透析患者様の老後の安心を見据えて

血管の健康維持

1F、2Fのヘルスケアクリニック札幌南内

ファミリードクターズホーム札幌南では、血管エクササイズ・全身血管マッサージなどのリハビリメニューを導入し、筋力アップや寝たきり防止、透析による合併症の予防などに努めます。また、リハビリ後にはシャワーやサウナに入り、リフレッシュすることができます。

工夫を凝らした透析食

※イメージ画像

管理栄養士による、カロリー・塩分・たんぱく質・リン・カリウムなどの栄養素を考慮した美味しい食事が用意されます。時にはビュッフェ形式の透析食をお楽しみいただけるようメニュー作りを進めています。

ファミリードクターズホーム札幌南は、透析患者様をサポートすることに重点を置いています。特にご高齢の患者様は通院手段の確保や、食事・水分管理等といった継続療養への不安や日常生活への不安を抱えておられ、長期の療養とリハビリ施設を望まれています。そんな声に応えるのが、ファミリードクターズホーム札幌南です。

安心の医療・介護サービス

小笠原クリニックグループに属する医療法人大空では、訪問診療、訪問看護、訪問介護、さらに緊急時に入院が可能な病院を確保しています。医療に関するご相談にも応じていますので、安心してご入居いただけます。

施設の1階には保育所も併設。

働いているスタッフや地域の皆様をサポートする保育所も併設しております。

バリアフリー設計の明るい居室

バリアフリー設計

温水洗浄トイレ、車椅子対応洗面台、電動式ベッド、電気式温水器、収納、冷暖房、居室照明、緊急通報装置

バリアフリー設計

スモールヘルスケアタウン」構想

小笠原クリニックグループのファミリードクターズホーム札幌南では、隣接した敷地内で、医療・介護両サービスを提供する「スモールヘルスケアタウン」という構想に基づき、医療・介護の連携をスムーズに行います。それにより、透析を受けている方や寝たきりの方、介護を必要とされているご高齢の方の通院手段や継続療養への不安を解消させるものです。

こんな疑問にお答えします!

入居の資格はなんですか?

はい、どなたでもご入居いただけます。ただし、当住宅は病気で苦しんでいらっしゃる方に安心して最期まで生活していただくことをコンセプトに、病院、歯科、介護事業所の協力体制を整備しておりますので、そのような方のご入居を優先させていただきます。

夜が不安です。24時間職員はいますか?

24時間職員がおります。介護保険サービスとは別に、夜間の巡回、ご希望に応じての声かけ、居宅訪問による安否確認、緊急時の駆けつけ等の対応を致します。

入院中ですが、入居申し込みはできますか?

もちろん可能です。打ち合わせをしていただいて、なるべく円滑に入居が進むよう最大限にご協力させていただきます。相談窓口がわからない場合はご紹介もいたします。

夫婦で入居は可能ですか?

お隣合わせのお部屋等で配慮させていただきます。

どんな人が入居できますか?

パーキンソン病、アルツハイマー病、胃瘻、バルーン、(留置カテーテル)、在宅酸素、寝たきりなどの方もご入居いただけます。

このような方はご相談ください

  • 医療処置や管理が必要な方
  • 介護認定を受けられている方
  • 透析を受けられている方
  • 定期的な受診が必要な方
  • 退院後の在宅療養が難しいと思われる方
  • 寝たきりの方
  • 終末期医療が必要な方
  • 終末期医療が必要な方
  • ご自宅に帰る前のミドルステイとして利用したい方
  • 高齢ご夫婦の方